表現力で世界をつなぐ株式会社ヒューマンスカイ

表現力のプロ-ヒューマンスカイ




ヒューマンスカイ電話番号

ヒューマンスカイへの問い合わせヒューマンスカイへの問い合わせ

実演販売代行・プロモーション実演販売代行・プロモーション

人材育成研修・コンサルティング人材育成研修・コンサルティング

俳優・MC・ナレーター俳優・MC・ナレーター

ヒューマンスカイ会社概要ヒューマンスカイ会社概要

ヒューマンスカイ採用情報ヒューマンスカイ採用情報

パーフェクト研修シリーズ

実演販売強化研修実演販売強化研修
プレゼンテーション研修

実演・販売研修実演・販売研修
教える人のための講師術研修教える人のための講師術研修

応対時の印象度アップ研修応対時の印象度アップ研修
コミュニケーション力アップ研修コミュニケーション力アップ研修

社長の伝わる表現力強化研修社長の伝わる表現力強化研修
伝わる表現力診断伝わる表現力診断

パーフェクトプレゼンテーション研修

「プレゼンの決定率は表現力と比例します。」
 プレゼン内容の構成だけに100%の時間をかけてはいけません。

  • プレゼンテーションの目的は、契約してもらう、購入してもらう、採用してもらうということです。けして、話を聞いてもらうことではありません。
  • どんなに優れた商品も、素晴らしいサービスも、それを伝える「デリバリ―技術」が秀でていなければ、契約に結びつけることは出来ません。商品(サービス)力とそれを伝える技術は、まったくの別物です。多くの人は「説明の内容」を考えるだけで、出来た気になってしまいます。しかしそれでは、伝えたい事の半分も伝わらないばかりか、クライアントやお客様を動機づけするには程遠く、興味を引くことが出来ません。誰もが複数の人の前で発表する機会がありますよね。
  • 複数の場合だけではなく、一対一の対応時でも「伝える」のは同じこと。一対複数でも、基本的には一対一×〇人という感覚で伝えることで一人ひとりに大切なことが伝わります。効果的なプレゼンテーションは、決して過剰なパフォーマンスではなく、正確にポイントが伝わり、無駄な言葉がない分かり易い説明で、クライアントに熱意や想いが伝わります。だから深く動機付が出来るのです。プレゼンテーターは聞き手を巻き込み魅了します。
  • あなたが憧れのプレゼンスタイルは、研修によって誰もが身に付けることが可能なプレゼンテーションスキルです。


①キャラクター造形(研修)

【ビジネスシーンであなたのキャラクターは活躍できるヒーローになっていますか?】
 ・緊張の緩和       
   ■仕事の役割、職業観を知る  ■社会でのコンセプト創出  ■「伝えたいことを明確にする」
 ・感情と身体性の変化  
   ■キャラクター分析

※短時間でクライアントを動機づけし契約につなげるには、周囲を巻き込むエネルギーが豊かでなければなりません。伝わる技術だけでは足りず「伝えたい想いが合って初めて相手の心に刺さるのです。
この研修で習得する自分しかできない唯一無二のプレゼンテーションは、あなた自身の言葉で語られる「想い」そのものです

②音声表現力(研修)

【1.声 2.姿 3.演技】
 ・基本機能である声は伝える表現力のOSに当たります。
  ■声を届ける健全な姿勢          ■魅力的な声を作るヴォイストレーニング 
  ■表現力を付けるナレーションテクニック  ■音声による感情言語テクニック

※腹式を使い安定した声量や、勢いを感じる音声表現は、声の印象だけにとどまらない、耳から入る画像です。研修によりそのシーンが印象的にイメージ出来る、想像力が膨らむ言語表現は、プレゼンテーションののストーリーを魅力的に語ります。

③シナリオ構成(研修)

【理解深める論理的構成表現】
  ■印象に残る5つの論理的構成法  ■理解を深める12の構成表現法

※短い時間で内容を理解し動機づけするには、適正な言葉の選択を含め、深く理解させる構成
力が必須のスキルです。難しいことを分かり易く印象的に伝えるために、プレゼンテーションには最優先で身に付けるべきスキルです。

④ツールの活用

【巻き込み・集中させる視覚情報】
  ■理解を促すスライド活用  ■ホワイトボード活用法  ■資料作成術など

※説明に視覚情報が加わると記憶率が高まります。洗練されたビジュアルツールがさらに印象度を上げ、動きのあるプレゼンテーションに仕上がるでしょう。

⑤進行法

【場をマネジメントする】
  ■会や会話を司る3つの進行テクニック  ■場をマネジメントする10のMCテクニック

*プレゼンテーションで守らなければならない最優先項目は、時間を守ることです。時間感覚を身に付け、タイムコードを入れた用意周到な準備とスムーズな進行は、安定感をかんじさせます。

⑥身体表現力(研修)

【ビジュアルで記憶に残す】
  ■洗練されるジェスチャー表現  ■意味あるポジショニング
  ■伝わる表情トレーニング    ■一人とのコンタクトを大切にするアイコンタクト
 ・ビジネスファッション
 ・メーキャップトレーニング
  ■プライマリーウォーキング

※ビジュアルの影響力は見た目の良しあしではありません。動きのメリハリ、堂々とした身のこなし、説得力のある視線がいかに相手に良い影響を及ぼすかです。全ての人格は表面に現れます。
外見を侮るなかれの精神で磨かれた身体表現力は言葉以上に説得力を持つのです。

⑦コミュニケーション(研修)

【どのように相手と関わりたいかを表現する】
  ■相手との交流体験
 ・言葉と身体性の関係
 ・リーダーシップと協働力
  ■音読や発問を活かし理解度を深める

※プレゼンテーション時に優位性を持つためには、コミュニケーション力を磨くことです。一対複数ではなく一対一×複数の意識で行うプレゼンテーションは、確実に一人ひとりを虜にします。




ヒューマンスカイへのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせFAXでのお問い合わせ

プレゼン研修問い合わせプレゼン研修問い合わせ

実演販売士・通販タレント採用情報実演販売士・通販タレント採用情報
  

伝説の「カリスマ販売員」森田真実の
コンサルティングテクニックをご紹介!





ビジネス書籍のご紹介ビジネス書籍のご紹介